アクリル板について

アクリル板とは?

アクリル樹脂という素材で作られた板のことです。クリア(透明)や乳白色(乳半とも言います。白っぽい色、光を少しとおす)、ガラス色(ガラスに似せた色付け)、白や黒など色の付いたものがあります。ガラスに比べ割れにくいので、ガラスの代わりにアクリル板が使われることもあります。(例:水族館にある水槽など面積の広いガラスには、分厚いアクリル板のものもあります)

アクリル板の特徴

☆ 薄くてもけっこう丈夫。
☆ クリアや乳白色の板で、電飾看板や電飾用切り文字を効果的に使える。
☆ 腐らない。
☆ 化粧ビスを取り付けると高級感が生まれる。
☆ 切り文字や化粧ビスと相性バツグン!
☆ もちろん、1枚だけの注文もOK!

★ 薄いため、大きいサイズのものはしなるので、補強か厚いタイプを選ぶ必要がある。
★ こまかいキズがつきやすい。
★ 使いたい色と合わない場合がある。
★ 衝撃に弱く、例えば釘を打ち込んだりすると割れたり、欠けたり、ヒビが入る。
★ アルコールが付着すると溶ける。

アクリル板とアルミ複合板の比較

アクリル板とアルミ複合板の比較

アルミ複合板のことも知りたい方はこちら→アルミ複合板について

よくあるご質問

Q:アルミ複合板とアクリル板、何が違うのですか?

A:使い途としてはそれほど違いはありません。クリアや乳白色のような光をとおす素材が必要な時はアクリル板、それ以外はアルミ複合板と考えてもいいです。ただアクリル板は大きなサイズは価格が高くなるので、大きいサイズはアルミ複合板の方がどちらかというとお得です。

Q:ビスは自分でも取り付けられますか?

A:取り付け箇所にネジで留めるだけなので簡単にできます。ビス用の「穴あけ加工」は弊社で承っております。化粧ビスを壁面に取り付ける時はドライバーなどが必要です。壁面の素材によっては施工が必要なこともあります。

Q:アクリル板のもっと大きなサイズは無いのですか?

A:183cm×91cm以上のものは取り寄せとなります。ただし商品代金と送料がかなり高くなることもありますので、詳しくはお問い合わせください。

Q:アクリル板の取り扱い上、何か注意することはありますか?

A:保護用の紙が貼ってあるので、切り文字を貼る時は剥がしてください。長いか大きいサイズのものは、どうしてもしなるのでビスなどで固定した方がいいです。傷がつきやすいのでていねいに扱ってください。衝撃で割れたり欠けたりしますので、落とさないよう気をつけてください。アルコールが付着すると表面が溶けます。

Q:送料・梱包手数料はどのくらいかかりますか?

A:大きさ、枚数、発送先などにより変わります。例えば183cm×91cmサイズ1枚を発送する場合は4,000円くらいです。(沖縄、離島を除く)正確な金額はその都度計算いたしますので、お見積もり時に確認してください。

カッティングシール・シート、看板作成│切り文字屋オッケイ!
タイトルとURLをコピーしました
/* クリッカブル用コード */