販促小話~ニュースレターでお近づき~

販促小話(ニュースレターでお近づき)

広告、チラシ、ダイレクトメール、HPなど、商品の宣伝や売り込みが目的の販促物を利用しても
なかなか成果が上がらないことが多くあります。

販促を成功させるには
同じお金を払うのであれば知っているお店で買い物をする、という顧客との信頼関係が大切です。

ニュースレターとは売り込まないダイレクトメール、
つまり、店舗やスタッフの情報を知ってもらうためのコミュニケーションツールです。

では、なぜニュースレターが効果的なのか。

①親近感をもってもらう
店の裏話やプライベートなどの話を紹介することで顧客は店に対して、親近感をいだいてくれます。
商品を売るための大切な基盤です。

②お店のことをたくさん知ってもらう
消費者は、商品や店の情報収集に力を入れます。しかし、商品情報や価格だけでは、消費者の反応は薄いのです。
ニュースレターは情報発信ツールでもあり、情報収集に対応できます。

③自社をブランド化することが出来る
ニュースレターで、発信者を特別な存在にする演出することが出来ます。
例えば、自社の店長をタレント性のある人間だという印象を与えたり、スタッフをキャラクター化してみたり。
継続することで、店舗のブランド化をはかれます。

 

切り文字屋オッケイでも、3種類のニュースレターをお客様に配布しています。
スタッフの近況報告や看板に関するマメ意識、おもしろ4コマ漫画など。
バラエティーに富んだ内容でお届けしています。

皆さんもぜひ実践してみてください!

小話 小道具おそまつ

タイトルとURLをコピーしました
/* クリッカブル用コード */