ホワイト カッティングシート

9月の初めに、入口ガラスにカッティングシートを御注文いただいた日野信和事務所様より
施工後のお写真を送っていただきました。

 

お客様からの大変ご丁寧なメールをご紹介させていただきます。

◆私の事務所は当地に移転して5年目になりますが、玄関がやや殺風景…と感じていましたら、
弟にカッティングシートを貼れば良いじゃないかと言われ、使用してみましたところ、
玄関はスモーク状のガラスシートを使用していますので、白い文字が見栄えしてけっこう良い感じ。

数年経過してカッティングシートも傷みが激しくなってきましたので、今度は少し太めに、もっと映えるような感じで…と、
ネットを検索しましたら、沖野さまのサイトに行き当たりまして、デザインやら字体やら含めて、
なおかつ「10m以上離れても見栄えするように!」って無茶苦茶(?)なお願いをいたしましたなら、
その日のうちにデザイン見本をメールで送付、一目で気に入りさっそく一任いたしました。
2~3日で商品が届き、すぐさま女房と前のシートを落とし、貼り付けました。
で、下手くそな写真で申し訳ありませんが、これがその写真です。

真新しいカッティングシートを貼ってみると、気分一新また頑張れそうな感じ
安いお値段でこんな真新しい気分になるんだから、
得した感じですね。でも写真で撮ってみて気付いたんですが、今度はスモークガラスも何とかしなきゃなぁ~気泡が浮き出てる(笑)

それと一緒に同封して頂きました東日本大震災の復興ステッカーも右脇に貼らせていただきました。
このステッカーの向いてる方向は東北東。津波で多数の児童・教師が犠牲になった、地元のあの悲劇の大川小学校や、
高台移転を希望する方たちに依頼され、いま懸命に測量・境界確定等で頑張ってる漁村地区が
この方向の何キロか先にあります。

明日も頑張ってきます。◆

このような大変嬉しいお言葉をいただきました。

私たちも、震災の事を忘れずに1日1日を大切にして行きたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
/* クリッカブル用コード */